2016年3月26日土曜日

新LED照明・LIGHT☆STUFFの導入

ど~も。

今の時期、三寒四温とはよく言ったものですよね、NaCです。


三寒四温とは、

寒い日と暖かい日が交互に繰り返される「冬」の気候のことをいうらしいですね。

今、この文章を書くにあたって調べたことで初めて知りました。笑


もともとは中国・朝鮮半島のことわざであって、

日本の冬の気候には当てはまらない上、

日本では実際にそのような気温の変化が起こるのが春先に多いことから、

現在では今ぐらいの時期に使われるようになったとか。


勉強になりました。


福岡は今「三寒」の真っ最中、

寒いのが苦手で外に出たくありません。

こたつサイコー!!



今回はLED照明を変更したという話です。





本題に入る前に。


○ まさかの空リンク事件  



さきほど日本ブログ村の海水魚のところを覗いていたら、

「LED照明の変更・購入」(バイオ理系の水槽)

のリンクが、

なんと注目記事の上位にありました。



それだけならば非常に嬉しいのですが、


実は・・・これ・・・

リンク先がないんですね((((;゚Д゚))))



さて、この問題、

例の記事を書き上げて公開した直後、

「商品とリンクを貼ったことはるデザインさんに許可得てないわ~」

って気づいたため、

もう一度非公開に戻したという経緯が有り、

結局タイトルだけブログ村さんに吸い上げられて独り歩きしてしまったようですね。


とりあえず、


ややこしいことしてすみませんでしたm(_ _)m



本記事が「LED照明の変更・購入」の中身になります。


それでは本編へ。



○ 旅立つLED  



さて、

先日、

帰宅して水槽を覗き込んだら、



魚が死んでいました!!



ではなく、



LEDライトが死んでいました。




いや~、なんか水槽が暗いな~って思ってたら、

なんだ~LEDライトがお亡くなりになってしまったのか~。。。




なんだと・・・((( ;゚Д゚)))




LEDライトの飼育期間は約2年半ほどでした。

割と長期飼育できた方でしたが、

今の水槽ではこれ以上の長期飼育は難し・・・



って、おいっ(゚Д゚)ノ




すみません、動揺して取り乱してしまいました。笑


さて、

このまま放っておくとサンゴによろしくないので、

予想外の出費の予感です。



○ 照明の選択  



ところで、

海水魚飼育において悩むポイントの一つが照明器具だと思うのです。


特にサンゴやイソギンチャクの飼育をしていると、

ある程度以上の明るさが求められます。



照明の種類でも、

蛍光灯  LED  メタハラ

の3つの選択肢があり、


お財布と相談しながら決めるのは、

結構悩みますよね。


さらに、

ネット上に様々な情報が飛び交っているのがまた悩ましいですね。



「サンゴならば~W以上」とか。


「W」は明るさじゃなくて電力の単位なのにね~

って感じですよね。


まぁ、

波長やWがあーだこーだいうのはこのブログの役割ではないので、

他のブログやサイト様にお任せします。


ただめんどくさいだけなんですけどね(。・ ω<)ゞてへぺろ♡



○ 今までの照明設備  



今までのNaCの水槽の照明にはLEDを使っていました。


私は水槽にお金をあまりかけるないようにしているので、

出来るだけ安くかつ安心そうなLED照明を購入し使用していました。



その名も、

クリスタルエリート 14改 UVマリン


お値段も手頃で割と種類の出てるLEDライトですね。



ネットで調べると、

評価が2分されている商品ですね。


ちなみに私は、

2013年 10月 ~ 2016年 3月

の2年5ヶ月間しっかりと働いてくれました。

値段以上の働きをしてくれたように感じます。



○ 新しいLED  


クリスタルエリートをリピートしても良かったのですが、

かねてよりずっと欲しかったLEDがあったので、

今回はそれにしました。


はるデザインさんの「LIGHT☆STUFF16」です。



はるデザインさんのホームページはこちら

該当商品のホームページはこちら


おそらくレンズ型のLED照明の中で、

性能とコストパフォーマンスが最高なのではないかと思っています。




○ 実際の商品  







丁寧な梱包で届きました。

持ってみると意外と軽くてびっくりしました。


クリスタルエリートが重すぎるだけかもしれませんが。



大きさを比較していました。



上: クリスタルエリート  下: LIGHT☆STUFF





左: クリスタルエリート  右: LIGHT☆STUFF


大きさも一回り違います。


なんか、

それだけでお得感が半端ないですね。


大きさだけではなく、

その他いろいろな性能も高性能に揃っています。


光の強さ

LED素子

レンズ

本体の冷却機能

照射角度


保証期間が1年間あるのも高評価ですね。


今回、

私は「ハーフ(cool White LED × 8個、cool Blue LED × 8個)」を購入しました。



○ 実際の商品  



実際に設置しました。

前回記事で紹介した自作ライトスタンドに吊るしています。

 ⇒ ライトスタンドの自作


写真はこちら。

前回記事の使い回しです。







どうでしょうか。


照射角度80°はダテじゃないですね。



両端部分が若干暗いもののLIGHT☆STUFF 1灯で、

60 cm水槽のほぼすべてをカバーできています。


将来的にはもう1灯付け足したいですが、

しばらくはこれ1灯でこと足りそうです。


貧乏アクアリストには本当にありがたい商品でした。


今回で水槽上部の設備改善が終わりました。


全体的に満足のいく出来ですが、

夏本番までに水槽の蓋あたりの改善を行いたいですね。


今いろいろ考え中です。



○ 次回予告  



次回は濾過槽周辺の改革を行います。

はたしてどんな濾過槽になるのか。

そして、

現在の濾過槽を晒していいのだろうか。

では~。


-------------------------------------

にほんブログ村のランキングに参加してます。

よろしければ、ポチッと押してください。

小躍りして喜びます。

よろしくお願いします。


いつも応援ありがとうございます。

-------------------------------------

※補足という名の蛇足コーナー※

ブログの掲載を快諾してくださったはるデザイン様、

ありがとございました。

2 件のコメント:

あくあ12 さんのコメント...

こんばんわ。

LEDも次々と商品が出てきて選択に
迷うところですね。

クリエリは私も以前使っていましたが、
あえなくダウン。
それからは使ってませんが。

水槽と生体によって選択肢は変わると
思いますが、見た感じ1灯でも光が届いて
いるみたいですし十分かもしれませんね。

スポット型は60度辺りが多いですが、
深さがそれほどなければ90度というのも
いい選択のような気がします。


NaC (なっしー) さんのコメント...

>こんばんわ。

こんばんは!


>LEDも次々と商品が出てきて選択に
迷うところですね。


実はこの前ショップに行ったら、
お手頃価格でシステムLEDがあったんですよね~
クリエリがもう1週間ほど長く生きてたら多分システムLEDにしてたと思います。


>水槽と生体によって選択肢は変わると
思いますが、見た感じ1灯でも光が届いて
いるみたいですし十分かもしれませんね。

>スポット型は60度辺りが多いですが、
深さがそれほどなければ90度というのも
いい選択のような気がします。


そうなんですよ。
80度って光量的にどうなんかなぁと思っていたんですが、
うちの水槽の深さでは光量も十分で。
しばらくこの1灯で行こうと思います。

今のままでもいいんですが、
青みが欲しいので、
次買うならばブルー主体のLEDにする予定です。